LUNA ルーナハーバルサプリはどのくらい持続する?

sympathy_03
 

 ⇒ルーナハーバルサプリ公式はコチラ!

 

LUNA ルーナハーバルサプリは、

女性のホルモンバランスに着目したサプリメントであり、

30代からの女性に圧倒的な支持を得ています。

 

体調不良を訴えやすいホルモンバランスの乱れも、

おおよそ30代から不調を訴えるケースも珍しくはありません。

 

毎月生理痛がひどくて欠勤したり、

生理前になるとイライラしたり、生理周期の乱れはありませんか?

 

そんな不調とバストアップに解決を図るサプリを30代以降の女性にオススメしています。

 

しかし、気になることの1つに

「摂って、どのくらい持続するの?」

という点は大きく気になるところでもありますね。

 

今回は、持続はどのくらいなのかも見ていきましょう!

 

LUNA ルーナハーバルサプリの持続期間は?

images (11)
 

まず、これを読んでいるあなたが30代以降の女性なら、

このLUNA ルーナハーバルサプリを

選んで問題はありません。

 

これを読んでいる若い世代の女性なら、

ホルモンバランスも正常な方が多いので、

摂ったところであまり変化のほどはないのかもしれません。

 

だからこそ、30代以降が自信を持ってバストアップできるように、

作られたのがLUNA ルーナハーバルサプリなのですが、

 

「どのくらいの期間を摂って、バストアップの実感をしたの?」

ここです、一番肝心なこと!

 

早くバストアップしたいと思って摂るのは当然のことですが、

飲んだ翌朝にボイ~ンになっているわけはありませんよね?(笑)

 

やはり期待してしまうのは仕方のないことですが、

出来るなら細胞の入れ替わりの周期である“3カ月”は使ってもらいたいです。

 

これは、お肌の生まれ変わりは1ヶ月程度、

それをハリのあるように見せる血液の細胞も3カ月で生まれ変わります。

 

⇒LUNA ルーナハーバルサプリの特典を知りたい方はコチラ!!

 

最低でも3カ月はご自身のお身体に気を使ってみてください!

images (10)
肌が生まれ変わる期間(ターンオーバー)は1ヶ月、

そして就寝時である22時~2時の間に

少しづつ生まれ変わりが起こります。

 

年齢があがると、ターンオーバーの期間は長くなり、

20代ではターンオーバーが1か月でも、30代以降もっとかかります。

 

この理由として顕著にわかるのが、ターンオーバーが長くなると、

シミやシワができたりしていくということ。

 

20代では目立つことはなかったシワ、シミが、

ターンオーバーに時間がかかるから30代以降は目立つのです。

さらには血液の細胞成分である赤血球の寿命が3カ月。

 

サプリを摂れば血流によって、栄養が運ばれますが、

その血液の成分が新鮮であればあるほどお肌への影響も変わります。

 

なぜなら、栄養成分はお肌も筋肉も内蔵も含め、

全ての組織に血液によって運ばれて、その機能を果たしているからです。

 

バストアップ関して言うと3カ月という期間で、

身体に変化をきたそうとしている最中に、摂ることをやめてしまうと効果は出ません。

luna_pc_cart_03_
つまり、最低でも3か月は摂ることが一番いいのです!!

その3カ月に着目しているのも、LUNA ルーナハーバルサプリの特典!

「90日間全額返金保証制度」があり、

3カ月で効果を実感できなければ、全額返金します!といった特典なのです。

 

さらに、通常価格8,980円が初回1,980円でゲットできます。

 

これをお試ししない手はないですよね?(笑)

 ⇒ルーナハーバルサプリをお試しする!

 

 

li_how_03
短期で効果の実感がなかったからといって、

摂るのを中止するのではなく、

まずは3カ月お試ししましょう!

 

LUNA ルーナハーバルサプリは、

黄体期と卵胞期の

2種のサプリが用意されています。

 

ホルモンバランスを整えるサプリと、

バストアップに効果の出すサプリを別で摂るという特徴があります。

 

もし、興味があれば一度公式サイトをご覧になってくださいね♪

 

あなたのバストアップに貢献できるよう、

新しい情報があれば、すぐにアップしていこうと思います♪

 

 ⇒ルーナハーバルサプリ公式はコチラ!
 

One Response to “LUNA ルーナハーバルサプリはどのくらい持続する?”

  1. […] 肌のハリも違うし生理不順もすこしづつ正常周期に戻りつつあります。 ⇒もっとLUNA ルーナバストアップサプリの効果を見たい方はコチラ!   やはり、ホルモンバランスに着目しているだけあって、 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ